【後編】GW中に遊んでもらいたいオススメゲームを熱烈に紹介【Switch/PC/etc…】

2021.04.26

CATEGORY : 遊び

こんちゃー、あんみんどうふです。

前回の記事の続きになります。今回はSwtichを持っていなくても遊べるオススメゲーム5選の紹介です。

ぷよぷよテトリス

2014年2月6日にセガから発売された、落ち物パズル対戦ゲームです。Steam(PC)、Switch、PS4、PS3、PSVita、WiiU、3DS、XboxOneでプレイ可能。Switch版はローンチタイトルとして「ぷよぷよテトリスS」になってます。

落ちものパズルといったらこの2作品でしたが、これらが合体して異種格闘技戦となりました。もちろん普段通りの対戦も可能です。

4つ繋げて消えるぷよぷよと1列埋めて消えるテトリス、よく組み合わせようと思ったな~~と感服してます。これでちゃんと戦いが成立しているのもすごい。

私はこの作品でテトリスの沼にハマりました。クラシックなテトリスとは異なり、回転入れによるTスピン、ミノを1つ保持できるホールド、即座に真下へミノを落下させるハードドロップを駆使したテトリスがとても楽しくて、気が付いたら2時間ぐらいずっとやってしまうことも。いや~、初めはこれぷよぷよ目当てで買ったんですけどね~・・・。

また、続編の「ぷよぷよテトリス2」が2020年12月10日に発売されており、こちらはSteam(PC)、Switch、PS5、PS4、XboxOne、XboxSeriesでプレイ可能です。

 

余談ですがSwitchにはOnline加入者特典として「TETRIS 99」という、テトリス99人で対戦するバトロワゲームがあるのでこちらもよかったら是非。オンライン加入者なら無料です。

 

UNDERTALE(アンダーテール)

Toby Fox氏が制作した「誰も死ななくていいやさしいRPG」がキャッチコピーで有名なRPG。元は海外のゲームでしたが、現在は公式日本語版がリリースされています。Steam(PC)、Switch、PS4、PSVita、XboxOneでプレイ可能。Steam版は980円、Switch版は1620円、PS4、PSVita、XboxOne版は1650円。

かつてニンゲンとモンスターは対等に暮らし存在していたが、やがて種族間で戦争が起こり、長い戦いの末にニンゲンが勝利した。ニンゲンはイビト山に魔法のバリアを張り、モンスターが出てこれないように地底世界へと閉じ込めてしまう。201X年、とあるニンゲンの子供(主人公)がイビト山の穴に落ちてしまい、気が付くとそこは地下深くの地底世界だった。無事に地上へと戻るべく街や洞窟を探索していく。

というストーリーです。

RPGなのでモンスターと戦うのは当たり前なのですが、このRPGは「みのがす」ことができます。モンスターも生き物なので、感情を持っています。何らかの事象で戦う気を失うこともあります。そういう時は「みのがす」ことで誰も傷つけずに戦闘を終えることができます。倒してしまってもいいんだけど。

戦闘システムについてですが、ハートの形をした「ケツイ」を操作して相手の攻撃をかわします。これは弾幕シューティングのように弾やイヌ(?)が飛んできたりします。ぶつかるとダメージを受けてしまいますが、ぶつからずに時間が経過するとノーダメージでやり過ごせます。

初めてプレイする際は前情報なしでプレイするようにしてください。初見プレイがとても大切な作品なので、くれぐれも慎重に。

一度クリアしたらちょっと変わったプレイスタイルでもう一周してみるのもいいですね。1週目では見えなかったものが見えたりするかも。hoi!

 

ちなみに、姉妹作として「DELTALUNE」が現在開発されています。chapter1のみ先行公開されており、こちらは無料でダウンロードできます。PC、Switch、PS4でプレイ可能。

 

Muse Dash(ミューズダッシュ)

PeroPeroGamesから発売された、Steam(PC)やSwitch、スマホでプレイできるキュートなリズムゲーム。本体価格はSteam版で330円、スマホ版で360円!ちょー安い!

ダウンロードコンテンツ(DLC)「計画通り」を購入することで今後追加される楽曲含め全てプレイできるようになります。こちらはSteam版が3060円、スマホ版が3400円。Switch版では本体とこのDLCのセットで3240円で購入できます。

また、Steam版は時折セールが開催され、場合によってはめちゃめちゃ安く買えたりします。私が購入したときは本体が160円、DLCが2480円だったかも?この安さで約200曲も遊べちゃいます。なんと破格・・・。

遊び方は上と下に流れるノーツを音楽に合わせて打つだけ。ミスが続いてHPが無くなると失敗です。初めは簡単な譜面をプレイし慣らす必要がありますが、慣れてくると上の難易度もバンバンクリアできちゃいます。上達が目に見えて感じ取れるのがリズムゲームの楽しいところですね。もちろん、更なる上を目指す方向けに超高難易度譜面もいくつかあります。

ゲームの雰囲気だけでなくキャラクターもキュートかつポップで、中には肌色多めのセクシーなキャラもいます。素晴らしい。

また、他社のリズムゲーム「Groove Coaster」や「Cytus Ⅱ」とのコラボキャラクターや楽曲があり、更にVtuberとのコラボもしているすごいゲームだったりします。

 

MOTHER2 ギーグの逆襲

1994年8月27日に任天堂からスーパーファミコン(SFC)用に発売された、前作MOTHER(ファミコン)の続編RPG。・・・え?Switch、PCときていきなりSFC??別にいいじゃないか・・・。

キャッチコピーは「大人も子供も、おねーさんも。」。

とある日の夜、オネットという街に突如爆音が鳴り響く。主人公「ネス」が目覚めると山の頂上に大きな隕石が落ちているのが見えた。友達の「ポーキー」と共に隕石の元に行くと、隕石とともに未来からやってきたブンブーンから地球の危機を告げられ、それに打ち勝てるのはネスを含む4人の少年少女だということを伝えられる。ネスは家族と別れ、オネットと別れ、黒幕であるギーグを倒すべく旅をする。

というストーリーです。

発売当時私は生まれてすらなく全然世代ではないんですけど、小学生の時にWiiで配信されておりプレイできました(現在Wii版はサービス終了につき配信停止)。今はWiiU、3DSでダウンロード購入して遊ぶことができます。

このゲームには他のRPGにはない「ドラムロール」というシステムがあります。ドラクエ等のRPGではダメージを受けると即座にHPが消費されますが、このゲームではクルクルと数字が減っていき、実際の残りHPまで減ったら止まるようになっています。

例えば、ネスの残りHPが100だとします。敵から999の攻撃を受けました。当然、致命傷で済まないレベルですが、これだけで負けたことにはなりません。HPの数字のアニメーションがクルクルと1ずつ減っていく間に回復してしまえばどんな攻撃を受けても耐えることができます。これを利用した斬新な立ち回りが可能となっています。

ストーリーはコメディかつシリアルな部分がバランス良く散りばめられている中、シナリオを描いた糸井重里さんの独特な言い回しや世界観が程よいスパイスになっています。キャラクターも個性豊かなものばかりで、有名どころで言えば「どせいさん」とか。ぽえーん。

私はMOTHERの世界観が本当に大好きで、この作品は3周しましたがまだまだやりたいぐらい大好きです。SFCのゲームとなるとなかなか手を出しづらいとは思いますが、WiiUや3DSで購入可能なのでハードを持っている方は是非ともプレイして頂けたらなと。

 

MOTHER3

2006年4月20日に任天堂からゲームボーイアドバンス(GBA)用に発売された、MOTHER2の続編でありMOTHERシリーズの完結となる作品です。

キャッチコピーは「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」。

主人公「リュカ」と双子の兄「クラウス」、母の「ヒナワ」は祖父のアレックの家へ遊びに行っており、楽しい時を過ごした後に父「フリント」が待つ家に帰ることにしていた。タツマイリ村に住むフリントが家で待つ中、村の隣にあるテリの森で火災が発生する。フリントが森に残された村人を救出するために駆け付け、なんとか事は収まる。夜になり家に戻るとヒナワから「夕方には帰る」と書かれた手紙が届いていたが、ヒナワ達の姿はなかった。不安に感じたフリントは再度森へ向かい、家族の捜索を続けた。

・・・こう書くとリュカよりフリントのストーリーみたいですね。でもこれ以上書くとネタバレしてしまうので、続きは自分の目で確かめてください。全8章で構成されたかなりボリュームのあるストーリーです。

MOTHER2同様、ドラムロールシステムが採用されています。加えて、「サウンドバトル」というシステムが追加されています。BGMのリズムに合わせてAボタンを押すと追加で連続攻撃を行うことができます。最大16発決まった時はとても爽快だし、たくさんダメージが入るのでいいことづくしです。

シナリオは前作同様、糸井重里さんが担当しており相変わらず糸井ワールド全開です。が、前作と比べて涙腺にくるようなことばかりしてきます。ほんっとうにずるいです。

GBAのゲームですが、名作であるがゆえに中古価格が全然落ちません。多分4000~5000円ぐらいだろうか。WiiUをお持ちの方は715円でダウンロード購入可能です。

 

ちなみに初代MOTHERは未プレイです。ファミコンなのでどうも手が出しづらくて・・・。マザーファンとしてはいつかプレイしたいと思ってます。3DS、WiiUで購入可能です。

 


 

熱が入るとつい長々と書き綴ってしまいますね・・・。読みづらくて申し訳ないです。

この記事をきっかけにゲーム好きな人が増えてくれたらうれしいです。

 

あんみんどうふでした。

Pocket