ダイソンv10のソフトローラークリーナーヘッド裏のフェルト(?)部分が取れてしまったのでダイソンお客様相談室に電話してみた

2019.08.26

CATEGORY : 生活

こんにちはロシナンテです。

タイトルの通りなんですが、先日、我が家で使っているダイソンの掃除機のヘッド裏のフェルト部分が取れて(はがれて)しまいました。

※写真はAmazonよりお借りしました。

掃除の最中に、なんか細長いゴミ吸い込んだな~と思ったら、まさかのダイソン自身のパーツ・・・orz

途中で切れたとかでなく、1本(と言っていいのか?)まるっと取れてしまいました。

この部分が無くても、とりあえず動作に支障はないっぽいのですが、床にキズをつけてしまいそうでちょっと嫌なかんじ・・・

取れた部分を見たところ、単に接着剤か何かでくっついていただけっぽいので、もしかしたらこの部分だけ交換パーツがあったりしないかなーと、ダイソンのお客様相談室に電話してみることにしました。

土曜日でしたが電話は割とすぐに繋がりましたよ。

以下、ダイソンお客様相談室のアドバイザーのお姉さんとのやり取りです。
※実際はもう少し本人確認とか破損状態の説明とかやり取りがありましたが、流れとしては大体こんなかんじ。

私「あの~すみません。クリーナーヘッドの裏側のフェルト部分が取れちゃいまして・・・」

ダ「ご迷惑をおかけしております。お客様のご登録電話番号を教えていただけますでしょうか?」

私「XXX-XXXX-XXXXです。」

ダ「登録されている製品が確認できました。こちらのクリーナーヘッド、申し訳ございませんが現在在庫切れとなっておりまして、入荷が今月下旬の予定なのですが、入荷次第発送させていただくという形でもよろしいでしょうか?」

私「(今月下旬って、今日もう24日だし、全然すぐじゃん。)え、てゆーか、フェルト部分だけでなく、ヘッド丸ごとですか?」

ダ「はい。パーツだけの交換はできませんので、ヘッド全体の交換となります。」

私「(それはまぁいいけど・・・)あの~、その場合の料金って・・・」

ダ「保証期間内ですので無償で対応させていただきます。」

私「!!!!!」

なんと無償で新品のクリーナーヘッドを送ってくれるとのこと。
※ちなみにv10のソフトローラークリーナーヘッドは普通に買うと10,000円以上します。

しかも、古い方のヘッドはそのままこちらで処分しちゃって構わないとのこと。

メーカー保証を受ける場合、大抵の日本の家電メーカーだと、

1)一旦製品をメーカーに送って(送料はユーザーが負担)

2)メーカー側で症状の確認をして

3)交換or修理(しかも時間がかかる)

って形になることが多いかと思いますが、ダイソンは、電話で症状を伝えただけで即交換品を送ってくれるという、これ以上ないスピード対応。しかもこちらの持ち出しは一切無いという。

・・・神かな?
いや、まじで。

そんなこんなで現在NEWヘッドの到着待ちです。
いや~ダイソンさん、掃除機の性能もさることながら、サポートも素晴らしいです。

ちなみに今回このようなサポートを受けることができたのは、

・国内正規品であったこと(公式オンラインストアで購入しました)
・購入後、公式サイトで製品登録をしていたこと

基本的なことですが、この2点が非常に重要だと改めて感じました。

よく楽○やAmaz○nなどで「並行輸入品」として安価に売っている製品がありますが、そのような商品は保証の対象とならないので注意が必要です。

正規品より多少安く買えたとしても、その後何かあったときに逆に修理代が高くついたら意味ないですしね。

あと一応念のため、国内正規品・保証期間内であっても、破損箇所や破損状況によっては有償修理となることも当然あり得る(いつでも無償で新品と交換な訳ではない)ことを書き添えておきます。

Pocket

2 thoughts on “ダイソンv10のソフトローラークリーナーヘッド裏のフェルト(?)部分が取れてしまったのでダイソンお客様相談室に電話してみた

  1. 私は70才になる老人ですが同じような破損でダイソンに相談するとすぐ対応してくれました。1回目はそっくり交換、2回目はクリーナーヘッド交換で有り難い限りです。
    2度共素早い対応でした。

    • 新井さま
      コメントありがとうございます!
      2度とも素早い対応だったとのこと、さすがダイソンですね。
      ちなみにうちは8/24に電話して、今月下旬に入荷次第発送とのことでしたが、昨日(8/29)にはもう交換品が届きました。本当に素早い対応で助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA