紐でサポート

2017.03.03

CATEGORY : 雑記

こんにちは

エンコです。

 

今年にはいってすぐくらいに、友人に誘われてボードへ。

といっても、その友人の子ども(4歳)がボードデビューしたので

それのサポートでした。

 

一回ひとりで教えてみたけれど、ちょっと大変だから手伝って~

とのことで、近場のスキー場へ。

 

はじめての時はどんな感じだったの?と聞くと、

転ばずに滑れたらしく、恐るべしお子様の柔軟さ(^_^;)

わたしの初ボードのときは転びまくりで大変だったのに・・・。

 

スキー場の脇にある練習エリアでさっそく滑ってみると

たしかに転ばずに滑れる!?すごーい!!

と感心したのもつかの間。

何が原因なのか、ご機嫌ナナメになり、

もう嫌!やらない!!とその場から動かず・・・。

 

このまま嫌な気分で終わると、ボードがキライになるのでは?

と思い、じゃあソリで遊んでから帰ろう、と

そこから2時間くらいソリで遊んで、ニコニコ顔で帰りました。

 

結局ボードの練習は、小さい坂を3、4回ほど滑り終了。

子どもに上手に教えるのはどうしたらよいのでしょう?

とりあえず、次回は「コーチベルト」(腰に付けた紐でサポートするやつ)を

準備したいと思います!!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA