Web113

2022.03.18

CATEGORY : 雑記

こんにちは

エンコです。

 

先日、犬の散歩中に、いつも通るコースで違和感を覚えました。

何かがいつもと違う・・・。

その付近を何往復かしてやっと気づきました!

電線が切れてる!!

 

黒いコードが垂れていて、その先が雪の地面についていました。

運悪く交通量が少ない場所だったので、第一発見者が私だったのでしょう。

これは然るべきところに連絡しなくては!

と思い、早速『東北電力』に電話しました☎

 

オペレーターの女性の方(めっちゃ親切)に状況を説明し、

電柱に貼られている識別番号(?)を伝え、早急に対応するとのこと。

 

よかったな~、なんかイイことしたな~、と安心したのも束の間、

東北電力の作業員の方との電話で恐ろしい事実が判明しました。

 

切れていたのは”電力線”ではなく”電話線”・・・。

 

すぐに『NTT東日本(113)』に電話をし直しました。

が、まったく繋がらず💦

色々調べたら『Web113』なるものがあり、そちらの方で対応することにしました。

 

Web113のページで

<不安全設備WEB受付>

・電話線の垂れ下がり等を発見された際のお問い合わせ

・ケーブル 垂れ下がり、接触、切断

・電話線の切断

の順で進んでいくと、写真や場所、情報提供者(連絡用)が登録できます。

写真を撮る手間はありましたが、登録自体は割と簡単でした。

 

ちなみに、これが電線の写真です。

電線はすべて”電力線”だと思い込んでいたのですが、

端に写っている黒い箱のようなものがあるのは”電話線”なんだそうです。

”電力線”は上の方にある3本の線。

ひとつ勉強になりました。

 

※日曜日にWeb113に登録し、その後水曜日くらいに連絡があって

無事復旧作業がされたそうです。

Pocket