苦手な白いやつ

2018.12.14

CATEGORY : 雑記

こんにちは、ロシナンテです。

雪、いきなり多くないですか・・・?
何ていうかもうちょっと小出しで降ってくれてもいいんですけど・・・

さて、突然ですが私ロシナンテは
基本的に好き嫌いなく何でも食べる方なんですが、
一つだけどうしても苦手な食べ物がありまして。

それは・・・

 

「みかん」

 

いや、みかんの味自体は好きなんです。
りんごジュースとみかんジュースがあったら断然みかんジュースを選びますし。

みかんの何が苦手かと言うと、

あの「白い筋」のところ・・・

こんなのとかもう絶対無理です。
無理無理無理無理。
鳥肌立ちます。

この状態でパクパク食べちゃう人、結構いますよね。
いやぁ~尊敬します。

この白い部分が栄養豊富だとか、美容と健康にいいとか聞きますけど、
そんなこと知ったこっちゃないです。
とにかく無理なものは無理。

そんな私がどうやってミカンを食べるかというと、
まず皮をむき、一房一房丁寧に、それはもう丁~寧~に、
場合によっては爪楊枝やピンセットを駆使して白い筋を取り除き、
最後にティッシュで磨き上げて完成です!!

この状態にならないと食べられません!!!

みかんにもよりますが、この状態にするまで1房当たり2~3分はかかりますので、
1個のミカンを食べるのに大体15~20分くらいはかかります。
面倒なので3年に1個くらいしかみかんは食べません。

ところでこの「白い筋」に名前があるの知ってますか?

「アルベド(albedo)」というらしいです。

なんか妙~にかっこいいですね・・・
ラテン語で「白さ」を意味するそうです。

ちなみにみかんの外側の皮(オレンジ色の部分)は
「フラベド」だそうです。
こちらも中々に中二心をくすぐりますねぇ~

このブログを書くにあたって「みかん 白い筋」でググったら色々と勉強になりました。

あと仲間も発見しました。

ミカンの白い筋、極限まで取ったら… ピンセットで3時間かけて完成https://withnews.jp/article/f0181214004qq000000000000000W00o10101qq000018488A

う、美しい・・・

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA