マウスピース

2019.08.27

CATEGORY : 雑記

こんにちは

エンコです。

 

最近、歯(あご)の治療を始めました。

 

以前から口を開ける際に左のこめかみあたりが

「カクッ」と鳴っていたのですが

特に痛みもなく支障がないため、長年放置していました。

(顎関節症(がくかんせつしょう)なんだろうなとは思っていましたが。)

 

しかし、最近になって歯磨きの際にあごに痛みが出て

口が開けられない状態に 😱

 

そこで、十数年ぶりに歯医者に行くことにしました。

(診察券を見たら、最後の通院がなんと「H17」)

 

あごの症状を伝え、ひと通り歯のチェックしてもらうことに。

 

※幸い虫歯はありませんでした。

「セルフケア、きちんとされてますね」とうれしい一言 😊

 

やはり左側の方に難あり。

 

原因としては

・頬杖

・寝るときの姿勢(いつも右側を下に横向きで寝ている)

・食事の際に片方だけで噛む

・無意識に歯を食いしばる ←多分これが一番の原因

などなど。

 

診察の結果、マウスピースを作ることに。

主に就寝中に装着し、

顎関節の変化を起こして歯軋りや食いしばりを改善したり、

歯軋りや食いしばりの負担を分散・軽減することで

顎関節症の症状を軽減する治療

だそうです。

 

マウスピースを使いだして2、3日は

外した後に若干違和感があり、食事の際にあごが少々痛みましたが、

それ以降は慣れもあり特に問題なし。

 

自分の中で劇的に変わったのは歯の食いしばりがなくなったこと ✨

以前は気が付くと歯を食いしばり、奥歯をギリギリとやっていましたが、

今では奥歯(というか口の中全体)に空間があることを感じます。

 

治療には数か月かかりそうですが、

あごの不具合はもちろん、

ついでに肩こりなんかも改善されることを期待しています 😊

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA