古い軽自動車の室内灯ですが、電球からLEDに交換してみました!

2020.01.27

CATEGORY : 雑記

令和二年(2020年)が始まってます。

オリンピックイヤーでもあり、昨年のラグビーワールドカップに続いて日本中が盛り上がりそうです。

前回のダンボリアン2で、翌日にNHKのニュースで放送されたことを紹介しましたが、週末のNHK全国放送の「シブ5時」でも動画のアクセス数でニュースランキング1位として紹介されてました。

司会のアナウンサーも「これが1位ですか?」と驚いてましたが、前週の1位がラッセル君のニュースで、2週連続で青森発信のニュース。イベントに関わっていたので、ちょっぴり鼻高の9696@テラソルです。

ダンボリアン3が盛り上がりそうです!!

 

 

以前ブログで家の照明(クリプトン球)や車(普通車)の室内灯をLEDに交換していたことを書きましたが、軽自動車(中古のタントEXE)も交換してみました。

 

マップランプ(T10×2個)

 

センターランプ(T10×1個)

 

トランクルームランプ(T10×1個)

 

いきおいでライセンスプレートランプ(T10×1個)も交換しましたが、写真はなしで

ネットを検索し、交換している人の情報を参考に、赤丸箇所にマイナスの精密ドライバーを差し込んで開けました。(傷つかないように、ドライバーにマスキングとかするみたいですが、面倒なのでそのままグイっと)

普通車(ノア)の交換時に室内灯一式で1000円とかの安いLEDを買いましたが、LEDなのにすぐに部分的に点灯しなくなるとか全然使えなかったので、今回もメジャーなメーカー製品(PIAA、IPF、POLARG)を購入。

加齢とともに照度への反応が鈍くなっているせいか、結構明るめのものに交換してしまいます。

 

(バニティミラーランプ((T6.3×30)×2個))

 

全体でみれば室内が明るすぎるくらいになってしまった感じですかね。

でも消費電力でみれば、室内灯すべての電力量(4w位)でも元の電球1個(8w)の電力量の半分にもならないので、さすがLEDです。

次になにかLED照明に交換するとなると、家の蛍光灯照明を照明器具ごと交換することになるかもです。では~(^-^)/

 

 

おまけ

UFOに搭乗している感じ!

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA