禁煙してみようかって話

2017.01.19

CATEGORY : 雑記

こんにちは缶コーラです。

世界中で禁煙ブームが巻き起こってる中、未だにプカプカ吸い続けている缶コーラです。

青森でも全面禁煙の施設が増えてきて、ひと昔前に比べると喫煙者の肩身がすっかり狭くなりました。

しかもしかも政府側でも2020年の東京オリンピックに向けた受動喫煙防止対策としてたばこ税を1000円以上に引き上げる動きも出てきてたりしてますね・・・。

きっと非喫煙者の方は「やめればいいじゃん」と思ってるはず。

私もそう思います・・・・が!

そんな簡単にやめれたらとっくにやめてるわっ!

ということで、禁煙の意思はあるので禁煙するとどんな良いことが起きるのかおさらいします。

そしてこれを書き終える頃には禁煙してます・・・。きっと・・・。

よっしゃ!いってみよー

禁煙することで起こる良いこと

禁煙のメリットや効果を見ていきましょう。

お金が節約できる。

私が吸ってるタバコの値段は440円(2017年1月時点)です。

そして喫煙本数は毎日1箱無くなるんで、約20本。
これを1ヶ月に換算すると約30日×440円 = 13,200円
1年だと12ヶ月×13,200円 = 158,400円使ってることになります。

うわぁ(ブルブル)

めっちゃ使ってるやん。

1年間に約16万も使って自分と周りの人の寿命と健康を削ってますね!

健康な体に戻る

禁煙に幾度となくチャレンジして失敗と挫折を繰り返してる人も多いはず!
「ちょっとくらい禁煙したからって何も変わらないっしょ?」とか思ってないですか?実はタバコを吸い終わった時点から、体は健康な状態に戻り始めてるらしいですよ。

20分後 血圧が正常値に下がる
脈拍が正常付近になる
手や足の温度が正常に戻る
8時間以内 血液の一酸化炭素濃度が正常になる
体内の酸素濃度が正常値になる
24時間以内 心臓発作のリスクが減る
心筋梗塞・狭心症になる確率が低くなる
48~72時間 ニコチンが体内からほとんど消失
味覚や嗅覚が改善し始める
ここが結構キツイところここを超えれば楽勝です
72時間 気管支の緊張がとれて呼吸が楽になる
肺の機能が改善して、肺活量が増え始める
2週~3週間 ニコチンが体内から完全に消失
気管支が広がって呼吸が楽になる
体循環と心機能が改善して、歩行や運動が楽になる
肺活量が約30パーセントアップする
アセチルコリン等の神経伝達物質が正常に分泌される
肌がすべすべになる
1~9ヶ月 せきや疲れやすさ、息切れ、鼻づまりなどが改善する
肺の腺毛が再生してくる
呼吸器感染が減少する
5年以内 肺がん死亡率が半減する
10年以内 前がん細胞が置き換えられる
肺がん死亡率が非喫煙者と同レベルまで低下。口腔がん・喉頭がん・食道がん・膀胱がん・腎がん・膵がんなどの発生率も低下する

これを見ても「長年吸い続けてるから今更意味ないよ」と思ってる方に朗報です。

喫煙によって失われた寿命を禁煙することによって取り戻せるということをトロント大学の研究者が発表しています。

それによると喫煙を続けてる人と比べて、25~34歳で禁煙に成功すれば10年、35~44歳までなら9年、そして45~54歳で6年、55~64歳で4年の寿命を取り戻せることが判明したらしいです。

今からでも遅くない!禁煙しようぜっ!

最後~

禁煙することで色んな良いことが起きることがわかりました。まぁ良いことと言っても喫煙してなかった状態に戻るだけなんですけどね・・・。

とは言っても禁煙することは良いことなので、少なからず禁煙の意思があるという人はこれを見て、禁煙にはたくさんの効果やメリットがあること、喫煙は百害あって一利なしということを今一度認識して、これから禁煙に取り組んでいきましょう!

とここまでまとめた私も今から喫煙所で一服してから禁煙生活スタートしますっ!

そのうち禁煙失敗の報告があるかもねっ!

へばっ!

参照:Mail Online,すぐ禁煙.jp

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA